占いで失敗しないために占い師を選ぶ基準

近年の占いブームに乗って、現在多くの占い師が誕生しています。雑誌やテレビで紹介され有名になった占い師だけでなく、口コミでその噂が広まったり、知る人ぞ知る隠れた名占い師など、一体誰に占ってもらえば正しい結果が得られるのか迷ってしまいますよね。

ここでは、占いで失敗しないための占い師の選び方をご紹介します。

”良い占い師”を選びましょう

占いで失敗しないためには、対面、電話、メール占いなど手段に関係なく良い占い師を見極めることが重要です。占術によって出た結果は占い師によって解釈の仕方が違ったりします。正しい解釈と、それを伝えるための技量を兼ね揃えた占い師を選ぶと良いでしょう。

最もわかりやすいのは、口コミ・評判が一定数あることです。占いはリピーターの人も多いので、その占い師のどんなところが魅力的なのかを知るバロメーターにもなります。

料金が適正であることも大きな指標です。鑑定時間や内容に合った料金であるかを見て、インチキかどうか量ることができます。また、良いことばかりではなくきちんと否定してくれることも、あなたのことをしっかりと見てくれている証拠です。

”悪い占い師”とは?

良い占い師かどうか分からない!という場合は、”悪い占い師”の条件もチェックしてみましょう。不安を煽るような発言や一方的なアドバイス、威圧的な態度など、実際の占い師の中には大勢いるので注意してください。

インチキの場合は、高額な物品や霊感商法を勧めてくることもあります。効きますよと言われたら勢いに負けてつい買ってしまうという人は要注意。鑑定料金も相場より高いことが多いので、鑑定料金はしっかりと調べてから行きましょう。

いろいろなことを経験している占い師が◎

占い師は、占術を使って未来を指し示してくれる人。普段周りに言えないようなことでも相談できる、良き相談相手になるかもしれません。

よりたくさんのことを経験して勉強している占い師は、そのアドバイスも多様です。あらゆる角度からあなたの悩みを見て原因を突き止め、より幸せになれる未来へと導くことができる”良い占い師”と言えるでしょう。

聞き上手な占い師を選びましょう

“良い占い師”は、高額な商品を買わせることも、一方的なアドバイスを押し付けることもしません。話を丁寧に聞き、良いことも悪いことも含めてあなたの幸せを考えてくれます。

自分に合った占い師に出会うことができれば、きっと話すだけで明るい気持ちになれるはず。今後のあなたの選択を手助けしてくれる、心強い味方になるでしょう。